Loading…

Godin 5th Avenue

Posted by 沈さん@ForestSwing on 06.2016 Guitar。 2 comments 0 trackback
あすかちゃん

相棒のYAMAHAのフルアコのカスタム具合の素晴らしさに「あかん、オレもやっぱフルアコ欲しい。で一緒にエレクトリックなジャンゴやりてぇ」と思ったのが運の付き。その夜から身の丈に合ったフルアコ探しが始まった(笑)。

「うぉお!、これじゃ!」と狙い定めたエピポンのゼファーは我が戦費の不足で玉砕。。。
もう仕方ない、というか諦めよう・・と思ってた所に思わぬ援軍。
古くからご縁を頂き、今でも「盟友」「ポン友」と言っていただいている方からの「これどう?」なご連絡。
もちろん前から気になってたギターだし、そりゃ手に入れる事が出来るならこれ程僥倖な事はねぇ!とこちらの寂しい条件や状況をお伝えした上でお譲り頂ける事になった。ホントいいのかなぁ・・オレ恵まれ過ぎてるよなぁ・・と思いつつも、「これもご縁だ!」と無理やり自身に納得させて「やっちまえぇー!」となったのがこのGodin 5th Avenue。


そいつの弦をフラットワウンドに張り替えて、初めて一緒にお外にデート。
なんだろう?、セルマカとは違うテンションと音に新鮮なトキメキを感じた。でもこいつにはやっぱピックアップ着けたい!。でプリプリした音で弾きたいって思った。楽器の基本的な素養がいいんだろうけど、こいつって凄く普通に弾き易い。生音もデカいし。

ヘタクソで知識も何もないけど、このギターとも末永くお付き合いしたいと思う楽器でした。
毎回そう思うギターには名前を付けているんだけど、このGodin 5th Avenueはカナダ生まれ。カナダの女優の名前でもとは思ったけど、個人的にカナダ出身の女優で思い入れのある方がいない(笑)。で、色々と考えた結果、今年出会った女性の中で個人的に一番魅力を感じ、かつお世話になっている方の名前を冠してやっちゃえ!と思った。いろんな記念や祝賀の意味、そして彼女のお陰で不安だらけだった事に灯りをともしていただいたという個人的思い入れから、このGodin 5th Avenueは「asuka]
と命名します(^^♪。

もっと上手く弾ける様に練習しなきゃね(笑)。

40年ぶりの大寒波(だったらしい)

Posted by 沈さん@ForestSwing on 26.2016 Guitar。 2 comments 0 trackback
かんぱ

お陰で三日間帰宅難民させて頂きました(笑)。


久々に帰宅して三本を交互に弾いたら、すべて#ってました。
これが梅雨時期なら♭てんでしょうね。


こんな三人の美女たちですが、低温度・低湿度で弾くなら断然オーバルのManouche Latcho Dromがいいっすね!。弦高も音もすごくいい!。
その次は安定のCigano GJ-15。こいつはいつ弾いても良かれ悪かれそんなにキャラが変わらない(笑)。
一番エリアが狭いのがFrançoise。こいつは自分の調子と気温と湿度の全てが好みにならないと、ホントじゃじゃ馬(笑)。でもそれが合致したらすっげぇ素晴らしく楽しい空間を生み出してくれる。

ギターって、基本的なモノが出来れてば、あとは結構そんな状況でのチョイスになるよね(笑)。
でも三者三様Fantastic!です!(^^♪。

Manouche Latcho Dromの弦高調整

Posted by 沈さん@ForestSwing on 05.2015 Guitar。 6 comments 0 trackback
せぷ

September Song、いいなぁ~。
秋にはちゃんと(自分なりに)弾きたいです(^^)。


さて。
Dell' Arte Manouche Latcho Dromのブリッジを千葉は柏市に君臨するタンタンさんにて購入したシムをかまして上げました。
うん!、「自作ピック切り飛ばし嵩上げ装置」に比べたら音に雲泥の差が(笑)。さすがにちゃんとしてます。二枚程取り出した途端に割れたけど(^_^;)。

これで私の手持ちの3本のギターの弦高は凡そ同じ位になりました。
だからといって上手くなる訳じゃありませんが、私個人に違和感が少なくなったので、それはそれはとても嬉しい事です。

忙しく疲れる日々。

Posted by 沈さん@ForestSwing on 27.2015 Guitar。 6 comments 0 trackback


夏の喧騒も一段落。
でもまだまだバタバタは続く。

こんな事してる余裕はないけど、無理してでも仕上げた(笑)。
早くゆっくりとギター弾きたいもんだ・・。

Stringphonic Original Advanced Model 14F D Hole ~Françoise

Posted by 沈さん@ForestSwing on 18.2015 Guitar。 6 comments 0 trackback
Françoise1

「50歳になったらコレ!という1本を!」。

そう思いながら有余年。ちょっとフライングだが数え年50って事でのこのタイミングに昨年夏より色々とオリジナル・セルマーのお話を伺ってたStringphonicさんのStringphonic Original Advanced Model 14F D Holeを手に入れた。色んな思い入れと思い出が積み重なっているこのギター、今後のメインに使っていこうと思う。

本日到着したばかりなので所感はまた後日という事にするが、とにかく手にとってみて思う事は「いやぁ~いい!」って事。
詳しい事は仕事が落ち着いた後日にって事でお許し下さい(笑)。



・・・いやぁ~、ホントいいわこれ!・・・
 HOME 

プロフィール

沈さん@ForestSwing

Author:沈さん@ForestSwing
Manouche Swingが好きです。
Gypsy・Jazz、Gypsy・Swingに寄り添う暮らしを森の国にて送っています。技術的な伸びしろはもう多分ありません。酒好きです。でも最近すぐ寝ます。困ったもんです。



最近のトラックバック

カレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム