Loading…

Dホールフェチ

Posted by 沈さん@ForestSwing on 28.2010 Guitar。 0 comments 0 trackback
「フェチ」とか「偏愛」とかじゃないけど(笑)、Gitane D-500をすっかり気に入ってマス♪。

じたん1


12フレットジョイントってど~かな~?なんて思ってたけど(確かに14フレットジョイントに慣れてしまっていれば面倒だけど)結構大丈夫だった。かえってその短躯な全長から親しみ易さがあって、思いついて手に取るのは決まってD-500になってしまった。

じたん2


弦高もボクには丁度良い。一般大衆に極力弾き易さをとの考えからか、一般ピーポーなボクには本当に程好い高さで非常にありがたい。とても気に入ってるジタンだが、叶うならば指板の幅がもう少し狭くなってラウンド状になれば尚更在り難い事この上なし!になる。でもそれじゃ別モンになっちゃうか(笑)。


兎に角、入門者用とか初心者・中級者に最適などと言われるGitaneのギターだが、初級者以前の問題のボクにも最適である事がそれを証明しているよなぁ~。いいギターだよなぁ~。Dホールカワイイよなぁ~イカスよなぁ~。




次はDの14フレットかなぁ~(笑)。


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ukuleleswing.blog70.fc2.com/tb.php/99-aeca2cb5

プロフィール

沈さん@ForestSwing

Author:沈さん@ForestSwing
Manouche Swingが好きです。
Gypsy・Jazz、Gypsy・Swingに寄り添う暮らしを森の国にて送っています。技術的な伸びしろはもう多分ありません。酒好きです。でも最近すぐ寝ます。困ったもんです。



最近のトラックバック

カレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム