Loading…

ブリッジ交換

Posted by 沈さん@ForestSwing on 06.2010 Guitar。 0 comments 0 trackback
昨夜から悩んでたけど、今朝僕のManouche Guitar:Modele Jazzのブリッジを元々付属してたものに交換した。
一年前このギターを手に入れて先ず戸惑ったのがその弦高の高さ。それ故とりあえず何でもいいから弾いてギター自体に慣れるという行為すらハードルが高かったので、イギリスのManouche Guitar本社に通販で三種類のブリッジを注文し、その中の一番低いやつを装着、そして昨日までそのブリッジを装着していたのだが、そろそろもう少し高い弦高で練習してもいい頃じゃないかと自己判断し、今朝付け替えた。


ぶりっじ


今までの「フォークギターよりほんの少し高め」な状態から一気に高度を上げたが、一年前程手も足も出ないという程ではない。確かに弾き辛いが、6弦等の鳴りがぜんぜんこちらの方がいい。

という事でしばらくはまたぎこちないかも知れないが、この「本来の高さ」で頑張ってみる事にした。


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ukuleleswing.blog70.fc2.com/tb.php/78-27217a94

プロフィール

沈さん@ForestSwing

Author:沈さん@ForestSwing
Manouche Swingが好きです。
Gypsy・Jazz、Gypsy・Swingに寄り添う暮らしを森の国にて送っています。技術的な伸びしろはもう多分ありません。酒好きです。でも最近すぐ寝ます。困ったもんです。



最近のトラックバック

カレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム