Loading…

一年経過

Posted by 沈さん@ForestSwing on 27.2010 その他。 2 comments 0 trackback
Manouche Guitar:Modele Jazzを手に入れてから一年。


正確には今月12日で丸一年経過した訳ですが、この1年、このギターには全然弾けない悔しさや悲しさ、そして少しでも弾けるようになった時のヨロコビ、そしてこのギターにまつわる世界観など、僕なりにとても楽しませてもらいました。技術的にはぜんぜんお話にならないレベルですが、「楽しんでるか?」という部分では結構いい線行ってるんじゃないかと思ってます(*^_^*)。


またギター自体も1年経って、結構音が変わってきました。
出来立てホヤホヤ状態で塗装臭かったのも随分と緩和されて、音も落ち着いてきた感があります。これからの経年変化が楽しみです。



それと今年はDホールのマカフェリタイプもなんとか手に入れたいと思ってます。僕が楽しみで弾く程度なので中古で程好い値段のものを探すつもりです。というよりストフォニさんにお世話になるつもりです(笑)。
Dホールモデルも現在は14フレットジョイントという選択肢もあるにはあるのですが、あの短小な印象の(笑)ネックも捨てがたいし、そもそもマリオさんが設計したのは12フレットジョイントモデルなので、そちらを主体に出物を待ってみたいと思ってます。まぁその時のタイミングによってはどうなるかわかりませんが(^_^;)。

でぃー


今後、ギターを弾くに当たって注意していきたいのは、特にコードを弾いた時、しっかりと弦を押さえる事を注意していきたいと思ってます。ギター練習の基礎中の基礎なんですが(^_^;)、結構コード押さえた時にビビってたりキチンと押さえてなかったりする事が多いです。性格同様「適当」です(笑)。



とにかくキャリア1年、次なるレベルへ向かって(アップするかダウンするかはともかく)今後も楽しみながら、遊びながら、道草喰いながらずんずんと進んで行きたいと思います。

共に歩んでいける道具が身近にあるって、とても素敵なことだと思いマフ。
今月中止になったバヨリンのおけいこは、来月中旬に行くことになりました。
こちらも、ゆるゆると、やっていくつもりです。
2010.01.27 23:35 | URL | t@ #- [edit]
道具ひとつで心が浮き立つってのも踊らされてる様ですけどとてもいい事だと思います(笑)。今の毎日の生活の中のモチベーション維持は「Dホール買うぞー!」ですもん(^_^;)。

timeさんのバヲリンも楽しみにしてますので是非またアップして下さい♪
2010.01.29 09:10 | URL | 沈さん #wLMIWoss [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ukuleleswing.blog70.fc2.com/tb.php/75-a17f77da

プロフィール

沈さん@ForestSwing

Author:沈さん@ForestSwing
Manouche Swingが好きです。
Gypsy・Jazz、Gypsy・Swingに寄り添う暮らしを森の国にて送っています。技術的な伸びしろはもう多分ありません。酒好きです。でも最近すぐ寝ます。困ったもんです。



最近のトラックバック

カレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム