Loading…

Manouche Latcho Dromの弦高調整

Posted by 沈さん@ForestSwing on 05.2015 Guitar。 6 comments 0 trackback
せぷ

September Song、いいなぁ~。
秋にはちゃんと(自分なりに)弾きたいです(^^)。


さて。
Dell' Arte Manouche Latcho Dromのブリッジを千葉は柏市に君臨するタンタンさんにて購入したシムをかまして上げました。
うん!、「自作ピック切り飛ばし嵩上げ装置」に比べたら音に雲泥の差が(笑)。さすがにちゃんとしてます。二枚程取り出した途端に割れたけど(^_^;)。

これで私の手持ちの3本のギターの弦高は凡そ同じ位になりました。
だからといって上手くなる訳じゃありませんが、私個人に違和感が少なくなったので、それはそれはとても嬉しい事です。

まだやったことがありませんが弦高を上げるとそんなに響きが違うものなのですか?
近々に弦を変えるつもりなのでやってみようかなと思うのですが
割り箸削るとかベニア板とかじゃダメなのかな?何ミリ単位が目安ですか?
2015.08.07 06:23 | URL | vito #- [edit]
沈さん、お座布団、いいでしょ。ピックを挟んだりして思い悩んでた日々が何だったのかと思えてしまします。

Vitoさん、必要性を感じてるならやってみればとおもいますが、どうにかしたいと思うようになった時に試されたらいかがですか?
試しにであればとりあえず0.5~1mmくらいのピックを挟んでみて音の変化があるのか確認してからでもいいような気もします。
2015.08.07 13:43 | URL | うえ #VSnRaRv6 [edit]
弦高に不満がなければそれが一番なんですが(私は原理主義の様に「高くなければGypsy Jazzじゃない」って意見には「?」です。人それぞれ指の長さは違うし、一番大事なのは弾き易いって事だと思っているので)、もし「もうちょっと高めでもイケルな!、って事でしたら是非お勧めします。音も若干大きくなりますし(個体差はあるでしょうが)。

このチップ、うえさんの記事を見て購入に踏み切りましたが、いいっすよ!(^^)。取り扱いに注意しないと私みたいにパリっ・・と割ってしまう危険性はありますが、私のManouche Latcho Drom、元々が低かったのでちょうどいい感じに「落ち着いて」います。
2015.08.07 16:43 | URL | 沈さん@ForestSwing #wLMIWoss [edit]
お座布団、いいっす!(^^)。
やっぱり「材」ですね(笑)。ピックのキレッパシでもまぁそこそこでしたけど、音が間違いなく違いますね。うえさんの記事で決断して(安いものですが(笑))良かったです!。
これでとりあえず手持ちの3本の弦高はほとんど同じくらいになり違和感も減りました(^^)。
2015.08.07 16:46 | URL | 沈さん@ForestSwing #wLMIWoss [edit]
蛇足的なコメントですが、分厚いピックを使って弾くのは、でかい音を出すのにこだわっていたからで、でかい音を出すため分厚いピックに負けないようにするには、それなりの張りのある弦にしないといけないのでは、と思ったからです。

アーチトップギターは当然大きな音を出すには高さも必要な部分だと思ったりしています。にしたって弦高4㎜は論外ですけどね。
2015.08.07 22:05 | URL | うえ #VSnRaRv6 [edit]
弦高を上げるという事はまさにその通りですよね。

その前に基本的なピッキングが弱い私は、もっと一音一音しっかりと意識を持って弾かないと・・・と思っています。


・・・ずーっと思ってる止まりなんすけどね(^_^;)・・・
2015.08.09 10:43 | URL | 沈さん@ForestSwing #wLMIWoss [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ukuleleswing.blog70.fc2.com/tb.php/424-257981d2

プロフィール

沈さん@ForestSwing

Author:沈さん@ForestSwing
Manouche Swingが好きです。
Gypsy・Jazz、Gypsy・Swingに寄り添う暮らしを森の国にて送っています。技術的な伸びしろはもう多分ありません。酒好きです。でも最近すぐ寝ます。困ったもんです。



最近のトラックバック

カレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム