Loading…

ポンプ

Posted by 沈さん@ForestSwing on 09.2009 修行。 4 comments 0 trackback
Manouche Jazzの世界ではリズムギターを表現するのに「ポンプ」というらしい。
文字通り右手(右利きの場合)のピッキングで腕が上下する様がポンプを稼動させている様に似ているところから来た表現らしいが、まー確かにポンプという言い回しがやっててもシックリとくる。

そういえばカヤックでも「ダブルポンプ」というバウ・スターンを交互に水中に刺す動作練習があったけど、雰囲気は正にそれと同様、「ポンピング」な動きである。

先日手に入れた「ジャンゴ・ラインハルトの伝説」(これは価値ある一冊でした!)の文中にもその事に触れてあり、そのポンプの真髄は

「感情を入れずに軽快に、そして乾いた感じで弾くべし!」

とある。決して「うわ・・・弾けねぇ」とか「次はどんな指使いだったっけ?・・・」なんて泣きそうな感情はこのポンプには相応しくないのである。


実際に弾いてみるとこれがまた思い通りにはいかず、でも時折いい感じで刻めたら素晴しく気持ちが良くて、ああオレのテンションもポンピングぅ~・・と天国と地獄をポンプ運動する訳なんですが、これ、しっかりと思い通りに刻めればとんでもなく気持ちいいんだろーなーとその「いつの日か」を夢見ながら今宵もザッコザッコやってます。


おそとでね♪

「感情を入れずに軽快に、そして乾いた感じで弾くべし!」
・・・うう、血の巡りが悪いオツムじゃ、わかんねぇ、そんな言い回し。
沈さん、スゴイこと、してるんですねm(_ _)m
2009.04.10 00:33 | URL | t@ #- [edit]
「打つべし!打つべし!」と丹下のオッサンに言われてるような毎日です。僕も正直その言い回しが今ひとつ理解出来てません(笑)。

timeさんの現像・プリントの魅惑の世界に比べれば全然レベルが違う趣味ですけど、まぁどうせ誰に聴かす訳でもねぇし~と気楽に楽しんでます。なんか乾いた感じですけど(笑)。
2009.04.10 06:35 | URL | 沈-san #wLMIWoss [edit]
おはよう、沈さん!
「感情を入れずに、弾くべし~そして、乾いた感じで快適に・・・」
この言葉~色んな場面に共通する様な。。。
プロの言葉に聞こえてきます。

仕事、写真・・・
ひとりよがりな感情は、幼かったり、迷惑であったりする事も・・・あると。

この言葉、自分なりの受け止め方で、今朝のsuzuにぴったりです~♪
ありがとう、沈さん。
よっしゃ!今日もがんばりまーす♪
2009.04.13 07:58 | URL | suzu. #- [edit]
深くなるもんですねー言葉って♪。

個人的に「自己に満足すら与えてやれない人間には他を満足させる資格無し!」と思ってますのでひとりよがり、大いに結構だと思います。僕も大いにひとりよがりな世界を追求してます(笑)。

貴女は貴女でいいんです!。
2009.04.13 09:32 | URL | 沈-san #wLMIWoss [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ukuleleswing.blog70.fc2.com/tb.php/41-32165235

プロフィール

沈さん@ForestSwing

Author:沈さん@ForestSwing
Manouche Swingが好きです。
Gypsy・Jazz、Gypsy・Swingに寄り添う暮らしを森の国にて送っています。技術的な伸びしろはもう多分ありません。酒好きです。でも最近すぐ寝ます。困ったもんです。



最近のトラックバック

カレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム