Loading…

ジャンゴ・ラインハルトの伝説

Posted by 沈さん@ForestSwing on 04.2009 小物とか。 4 comments 0 trackback
例によってStringphonic Guitar Companyさんでお世話になった「ジャンゴ・ラインハルトの伝説」という本。そしてついでにラファエル・フェイズのミニアルバム。


この手の、所謂「偉人モノ」の本はminiの設計者アレックス・イシゴニスの本以来といってもいい程の「久々感」なのだが~(思えばminiに関する書物は洋書も含めて沢山買ったなぁ~)~、このジャンゴの全てを網羅した様なこの本、ジャンゴ自身を知るにも、そして当時のフランス、パリの音楽事情や世俗を知るにもとても良い一冊だ。枕元にしっかりと鎮座し、「ナイトキャップ」として寝る前のひと時、僕を当時のパリに誘ってくれる。

フランスといえば1964年の仏映画「ダンケルク」というのを見た。所謂ダンケルクという土地(場所)を舞台とした戦争映画だが、その中で兵士がラジオから流れる「Jattendrai.~待ちましょう」という曲を聴いている場面がとても印象的だった。主人公のジャン・ポール・ベルモントとヒロイン(というのとは少し違うけど)のカトリーヌ・スパークも良かった。その映画(DVD)を見ながら思ったんだけど丁度この第二次大戦の頃、同じフランスにジャンゴは居たんだなぁ~。


ジャンゴ・ラインハルトの伝説

舞台は「西部戦線異状なし」の時代で、「地下室のメロディ」の監督でしたね、アンリさん。
こちら「東部暗室異常あり」で、試行錯誤な日々でございます。
2009.04.04 22:49 | URL | t@赤線番頭 #- [edit]
t@さん♪。しかしカトリーヌ・スパーク、かわいいっすねー(笑)。

よっぱさん共々みなさん暗室に篭られて、なんだか羨ましいです。でも僕はこれ以上趣味を増やすと流石に一家の貝柱としての資格を問われるので止めときます(^_^.)。
2009.04.05 06:25 | URL | 沈-san #wLMIWoss [edit]
酢酸のにおいかわからなくなりそうな日があります(笑)
僕の机もそこれくらいきれいにしないといけないのですが、どうにもこうにもいい加減な性格が災いしまくりでえらい事になっています…

僕の貝柱はもう完全に折れてはがれてボロボロです(笑)
2009.04.05 19:41 | URL | よっぱ #eX3MEDfI [edit]
僕の三畳書斎は細かく片付けしないとスペースが取れないので否が応でも収納上手になります(笑)。

酸味溢れるお部屋でステキな作品を生み出して下さい♪。
2009.04.05 20:34 | URL | 沈-san #wLMIWoss [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ukuleleswing.blog70.fc2.com/tb.php/40-b925a4c4

プロフィール

沈さん@ForestSwing

Author:沈さん@ForestSwing
Manouche Swingが好きです。
Gypsy・Jazz、Gypsy・Swingに寄り添う暮らしを森の国にて送っています。技術的な伸びしろはもう多分ありません。酒好きです。でも最近すぐ寝ます。困ったもんです。



最近のトラックバック

カレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム