Loading…

ジャンゴらしい音選び

Posted by 沈さん@ForestSwing on 15.2014 修行。 4 comments 0 trackback
じゃんご

いつまでたってもちゃんとタブ譜をみない私。
それじゃ~ジャンゴらしいフレーズや音選びなんぞ出来る訳がねぇ!。

うーん・・どうしよう・・。

というか、ちゃんとコピーして覚えればそれでいいという結論は出てるんだが、そんな普通な道程を踏める程、私の面倒臭がりは生半可ではない。とにかく数字を見たくない!。嫌いなんだもん(笑)。

そこで私は折に触れ二本指でアドリブを弾く事にした。そうすれば少しはジャンゴらしい運指や旋律が嫌がおうでもなぞれるのではないか、そんな風に考えた。

で、実践してみればアナタ、指イテェ~!(^_^;)。それでもなんとかチョビットは二本指で遊べるようになると益々ジャンゴの指の長さと器用さ、そして卓越した技術ってのを痛感した。バカみたいな動機でも実践してみるもんだ。これをやる事によってもっとちゃんとジャンゴの曲、ジャンゴのギターを聴いてその音の流れを学びたいと思うようになった。そう思うようになったからって上手くなったって訳じゃないけど、なんか実感としてジャンゴの凄さが理解出来た、そんな良いキッカケだった。


それとCigano GJ-15。
いやぁ~いいわ!(^^♪。これはホント「お値段以上シガノ♪」って感じです。オーバルも欲しくなってきた(笑)。
そんな訳でちょっとジャンゴの音源をもっと聴こうと思った、初秋の夜でした。

この話、昨夜長谷川さんとの会話でも出ましたが(軽く自慢_笑)
実際やってみると2本指だからこそこういうフレーズが生まれたんじゃないかなぁって想像する時がありますよ。それってなんか楽しい瞬間です。
ま、私はそれ以上研究しないので難しいと感じるレベルまでいきませんけどね(笑)
2014.09.15 20:04 | URL | vito #- [edit]
ホント、羨ましい(笑)。

実際やてみると横への移動より縦への移動のアルペジオが主体となるというのがわかる(気が)します。でもそれが難しい(-_-;)・・・。「あの指だからこそ」というフレーズ、まさにそうなんだろうなーって思います。

思うだけですけど(笑)。
2014.09.15 20:17 | URL | 沈さん@ForestSwing #wLMIWoss [edit]
私は何ぼやってもジャズにもジャンゴにもならず、じゃんけんぽんで負けちゃった、てな感じですが、とにかく耳から取り入れる量を増やしていかないと・・・てな感じでいます。

沈さん、譜面嫌いだったんですね。
私はDVDも譜面やTABも持ってるだけで安心して何もしないで一番サボりの状態です。
ひとは必要性を感じないと新しいものは身につかないんだ!と、長い人生、幾度感じ続けていたことか。
でもそれが改められないのは性分ですかね・・・・
2014.09.15 22:18 | URL | うえ #VSnRaRv6 [edit]
いや、流石と言われる程しっかりと真面目にはやってませんし効果も世の人々が思うほど私には現れてません(笑)。

譜面、私も持ってて安心するタイプで、まず最初の1ページすらちゃんとやらない!という困り果てたアホンダラなんですよ・・。ちゃんとやるのが一番の近道なんでしょうけど、どうも人生同様無駄に遠回りして喜んでいるアンポンタンさんです(^_^;)。
2014.09.16 15:23 | URL | 沈さん@ForestSwing #wLMIWoss [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ukuleleswing.blog70.fc2.com/tb.php/396-89b12ff9

プロフィール

沈さん@ForestSwing

Author:沈さん@ForestSwing
Manouche Swingが好きです。
Gypsy・Jazz、Gypsy・Swingに寄り添う暮らしを森の国にて送っています。技術的な伸びしろはもう多分ありません。酒好きです。でも最近すぐ寝ます。困ったもんです。



最近のトラックバック

カレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム