Loading…

Gypsy Jazz道場-如月篇「徐々に」

Posted by 沈さん@ForestSwing on 20.2013 修行。 12 comments 0 trackback
れれ。

今年二度目のGypsy Jazz道場。
今回はベースのS君が車でのご来場故飲めず。私と相棒は美味しくビールとワインをいただきました。

いや、飲み会の話じゃなくて・・。

今回もトリオでの練習。二人ともなんとか時間に融通をつけて来てくれた。で、とりあえずビール飲んで(笑)レパートリーを総浚い。といっても8曲程で未完成なのもあるけど。

最近自分のポンプが少しマシになってきた様に思う。録音したのを聞いてもそれ程違和感ないしとりあえずポンプ感もあるし。とにかくポンプに関しては今後も弛みなき努力を行いつつ成長していきたい(自分なりにね)と思う。
今回はベースS君のレパートリーも増えてて前回以上に合わせるのが楽しかった。

ただ、あたしゃ~初っ端から飲み過ぎだ(^_^;)。次こそは一通り演奏するまではアルコールに口を着けずにただひたすら練習に没頭したい。



多分無理だけど。

前も書いたかもしれませんが、自分は最近2,4拍のpompeで低音弦弾くのを止めたらリズムが合うようになりました。今までが間違っていたのか、今までが何か違うのか。

でも映画「僕のスウィング」の中でチャボロは低音源を弾けと言っていますよね。
2013.02.20 20:42 | URL | 八神丙午 #mWt2sFS6 [edit]
自信がついてきた感じ、いいですね!
実は謙虚(と、見ました)な沈さんが言うのだからそれはかなりのもの。
その境地を味わえることが羨ましいです。

「アルコール口につけず」…私も100%無理です。
強くはないけど。弾けなくなるけど。

“酒と仲間と音楽と” こりゃ〜最強ばい!

2013.02.20 23:44 | URL | vito #- [edit]
私もその部分でいろいろ惑わされてました。で、気持ち1拍目3拍目を6弦から1弦までの間の上から三分の二、2拍目4拍目を下から三分の二って感じで繰り返していたらそのうちそれなりのポンプになってきた気がします。それと2拍目4拍目の「キレ」をもっと意識して短くしたらもっといい感じになってきました。ちゃんと切ってるつもりでもまだまだキレが悪かったんですね。まるでこれからの我々のオシッコのように。

まだまだ安定感も経験値も少ないので何はともあれザッカザッカ懲りずにやっていきます。
2013.02.21 09:17 | URL | 沈さん@forestswing #wLMIWoss [edit]
あくまで「個人的なレベルで」ですので。今までが今までですし(^^;)。
でも、ちょっとでも納得出来るように弾けだしたのは素直に嬉しいです。
その代わりアドリブがボロボロで…。なんかぜんぜん指は動かないし脈絡ないメロディーだしヘタクソだし‥。加齢からくるものでしょうか?(´д`)。
2013.02.21 09:23 | URL | 沈さん@forestswing #- [edit]
>気持ち1拍目3拍目を6弦から1弦までの間の上から三分の二、

同感です。自分の場合、押さえてる全部を弾く場合と、低音弦1本のみの場合があって、でも後者は実際、2本や3本も場合によりある気がします。

>それと2拍目4拍目の「キレ」をもっと意識して短くしたらもっといい感じになってきました。
同感です。速いときのキレだけ手首のひねり回転を使う、普通のポンプ自体はヒジ支点の振りで。Mozesも見たときそうしていました。

また外国の他の人の動画を見るとその振りがすごく速く見えるときがありますね。pompeも人によりみたいですが。

>ちゃんと切ってるつもりでもまだまだキレが悪か・・・
同感です。それも人によりみたいですが。

とこで自分は自作ピックに慣れてしまったので、実はgypsy jazz専用のピックは1枚も持っていないのですが、買うとしたら何がお勧めですかね?
自作ピックは1枚作るのに3時間以上もかからなければプレゼントしたいのですが・・・売るにしても1枚3千円くらいにしないと割りに合わないです。
2013.02.21 18:38 | URL | 八神丙午 #mWt2sFS6 [edit]
基本的に不器用で手首が硬いので、今度は脱力と回転という部分にも注意して練習していきたいです。

で、ピック。これまた私もまた迷走してまして、先日はダンロップ・デルリン1.5をメインに使用してました。なんか毎回いろいろ手にとって「あ、今日これ♪」みたいな感じです。てな訳ですのでお勧めし辛いんですが(笑)、Gypsy Jazz御用達系統でお勧めするならJim Dunlop Primetoneシリーズの#308、#507あたりでしょうか。値段的にも失敗しても大きな痛手にならないし(^_^;)。
2013.02.21 22:03 | URL | 沈さん@ForestSwing #wLMIWoss [edit]
雀で御座います。
皆さん凄いですねぇ。僕なんかポンプと言う言葉さえ知りませんでした<汗>修行が足りませんね。
2013.02.22 10:07 | URL | 雀胡楼 #- [edit]
ピックレスありがとうございます。guzzがちょっと気になってはいるのですがね。

自作ピックは形状と先端のとがり加減を自分の好みにできるのがいいです。問題はいい材質が手に入りにくいこと。2-3mmのジャラコンかウルテムが入手できるのならお勧めします。

>基本的に不器用で手首が硬いので、今度は脱力と回転という部分にも注意して練習していきたいです。

たびたびすいません。これは絶対に書きたいのですが、よく普通のギターの教科書などに「手首を横に振る」とかいてありますが、自分はちょっとでも横に振ろうとすると筋が痛くなるので絶対にやりません。
痛みがかかるのは筋肉や関節に無理がかかっている証拠で、将来的に腕を痛めてギターが弾けなくなるのは目に見えてます。

ところがうちわを振る方向、鍵をひねる方向はまったく痛くないのでそいっちにしていますし、メロディーやソロ弾きでこれを覚えると格段に速く弾けるようになります。しかも動き自体は大きくないので小指をボディーにつけてるし、ジプシージャズのレストストロークでもできるので。

あと脱力ですがこれも信じていません。メタル系はわかりませんが。手はピッキング直後に脱力らしきはするけど、全部の力を抜きすぎると関節の反動を抑えられずに痛める可能性があるから腕はむしろ力を入れてます。

そもそも他のギター奏法より固い弦で固いピックを使うので、どこかに余計に力が必要になるのではないのでしょうか。

尚某「はやひきができない訳・・・」とか言う本は明らかに分かってないと思われます。
2013.02.22 10:33 | URL | 八神丙午 #mWt2sFS6 [edit]
雀さんは現在どんな曲を弾かれてます?。
私も最初は専門用語なんかぜんぜんわからなくて周囲の皆様に随分と助けていただき、ようやく少しは理解出来る様になりました。弾ける弾けないは別ですよ?(笑)。
もしわからない事がありましたら遠慮なく聞いて下さい。きっと誰かが的確に説明してくれると思います。もちろん私で出来るならば拙い回答をさせていただきますので♪。
2013.02.22 18:16 | URL | 沈さん@ForestSwing #wLMIWoss [edit]
アントニオ猪木の言うところの「風車の理論」。
八神丙午さんの言うところの「うちわの理論」。

うちわを使うが如くにストロークする。これまさに的を得た表現です!。この表現いただきます(笑)。で脱力ですが、私は必要以上に見た目も「硬い」感じですのでもうちょっと人並みに軟らかく見える様にという意も含んでおります。人生46年、前屈で地上に指が付いた事がない程体硬いんです。。。
2013.02.22 18:24 | URL | 沈さん@ForestSwing #wLMIWoss [edit]
横から失礼します、「うちわの理論」なるほどね~。ポンプの事全然分かってないけど妙に納得できちゃう巧い表現ですね!よく手首を「マッチを掏るように…」っていいますが、あれもなんかイメージしやすいです。

 ちなみに大企業の裏世界ドキュメントなんか読んでると“狙った相手のスキャンダル等の火種を自分でまいておいて(マッチ)、相手が困った時にまるで救世主のように現れてもみ消し解決(ポンプで消す)することでまんまと信用をモノ(仕事)にしてしまうことを、なんと「マッチポンプ」と言いますね…って全く関係ない話です
m(__)m
2013.02.22 21:42 | URL | vito #- [edit]
「マッチポンプ野郎」。周囲にも居たりしますよね。できれば関わり合いたくないなぁ。ツンデレとは少し関わりたい気もしますが(*´▽`*)。ぜんぜん関係ないか(笑)。

ポンプはバリエーションもそうですがプレイヤーの個性もありますしどれだけ多彩なコードを使うか、逆に少ないコードでどれだけ彩りを出せるか等、探求しだせばキリがない所がありますね。私はとりあえずはリードが弾きやすいように(というやより足引っ張らないように)、ベースラインの邪魔にならないように(まだまだ出来ませんが)、そして何よりコードトーンを間違わないように(笑)を目標にやってます。

「うちわポンプ」、私の中でも至言です(^^)。さすが八神さん♪。
2013.02.23 09:22 | URL | 沈さん@forestswing #wLMIWoss [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ukuleleswing.blog70.fc2.com/tb.php/313-ba8dad3e

プロフィール

沈さん@ForestSwing

Author:沈さん@ForestSwing
Manouche Swingが好きです。
Gypsy・Jazz、Gypsy・Swingに寄り添う暮らしを森の国にて送っています。技術的な伸びしろはもう多分ありません。酒好きです。でも最近すぐ寝ます。困ったもんです。



最近のトラックバック

カレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム