Loading…

雨の中、ちょっと気晴らしに

Posted by 沈さん@ForestSwing on 11.2012 その他。 10 comments 0 trackback
とうげ

朝から雨。。。

梅雨だから仕方ないが休みの日に雨ってのはすごく損した気になる。
でも雨ニモ負ケズ「ガリビエ峠」と勝手に名付けたご近所の峠の林道のどん詰まりに車にギターを積んで行った。
で、ほんの1時間ほどペケペケした。

今日はDell' Arte DG-H1。 DG-RN1より弦高が高いのでこちらの方が練習機としてはいい。でも弾き易いのは断然ロビンちゃんの方。ほんの少しの高さでエライ違いがある。

弾き易いといえば、数少ない私のセルマカ歴の中で一番弾き易かったのはGitane D-500 。14フレット統一という大義名分の中で手放したのだが今となってなんで手放しちゃったのオレのアホ!という後悔の念でいっぱいだ。棹の長さといい弦高といい私には本当にしっくり来たのに。。。出来ればもう一度、マカフェリの原点ともいうべき12フレットジョイントのマカフェリモデルが欲しい。

その前に、自転車操業しなくていい潤沢なお小遣いがまずは欲しいよなぁ・・・・。

こんにちは

自分もDell'arte Dg-H1の14フレット・ジョイントと某12フレットジョイントを持っていますが、やっぱり14フレットジョイントじゃないと上の音域が弾き辛いです。

ただGitane D-500の音が好きかどうかだと思います。このモデルはプロでも所有している人がいるみたいですし。

弦高は自分はホームセンターで買ったローズウッド系の木を削ってブリッジを自作しています。ホンジュラス、チンジャンとかパリサンダーとか言う名前で売っているときがあります。

オリジナルのブリッジを削るのは怖かったからというのが理由ですが、音が変わるんです。

うちのDell'arteの密度の低そうなローズウッドのブリッジと自作の密度の高そうな自作ブリッジと今日ちょっとだけ付け替えてみたのですが、自作の方が気のせいか高域にハリが出る音になるみたいです。

以前試したときは重たい黒檀のブリッジだと低域よりの音になりました。
2012.07.12 20:05 | URL | 八神丙午 #mWt2sFS6 [edit]
高音域の弾き易さ故に選んだDG-H1、こいつに不満はぜんぜん無いんですが、私の体のスケールに合ってたのは間違いなく D-500 でした。音も良くも悪くも「普通」な感じが好きでした。ガッツリ弾けばいいトレブリーさも出ましたし。あー手放すんじゃなかったぁ~。゚(゚´ω`゚)゚。

追伸。八神さん直伝の例のやつ、ギター持つ時には気にしながらやってます。徐々に身に付いていってるような、そんな気がします♪。
2012.07.13 09:14 | URL | 沈さん@ForestSwing #wLMIWoss [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.07.16 19:28 | | # [edit]
心持、良くなってきました。あとはもっとしっかりと身につけていく事!。これに尽きますね!。
感謝です♪。
2012.07.18 18:07 | URL | 沈さん@ForestSwing #- [edit]
たびたびすいません。

ジプシージャズのピッキングではないのですが、自分はとっさに人差し指と親指の屈伸のピッキングを弾くときがあるんです。

http://youtu.be/viMSyY_WCqo

自分は斜めに切るようなピッキング方向です。また、もしもこのピキンッグだけするのなら、人差し指を丸めないで伸ばした方がこのピッキングがしやすいと思います。

ジプシージャズのピッキングはクラシックの2つの方法、またはスラップペースの2つの方法に似ていると思います。跳ね上がって返るのと、次の弦でピックを止めるのと2通り(実はどちらもよくは知らないのですが)。クラシックの親指をピックを持った感じ。

つまり自分は場合により2つの方法があると思っています。普通のメロディ弾きでは前者、アルペジオや速く弾くときは後者で弾いています。

まあ自分は実際、我流でギター下手だし、何かヒントになれば。

あと自分は鋭いピックでしか弾けませんがStocheloは鈍いピックを使ってると(ピックの品番確かめたらそうだった)雑誌のインタユーで読んだ気がします。これは違うかもしれませんが。
2012.07.19 11:19 | URL | 八神丙午 #mWt2sFS6 [edit]
ピックの形状によっての握りの違いってのも影響あるんでしょうね。
私はほぼ208使用ですのであの形と厚さのものが全ての基準になってますねー。
あんまり考えずに弾いてるので(^_^;)ちょっと自分の握りを意識してみたら結構リズムとソロでは握りを変えてる自分がいました。びっくり(笑)。

ピックの握りについてもまた色々と試行&思考しつつ楽しんでみたいと思います。
2012.07.20 19:10 | URL | 沈さん@ForestSwing #wLMIWoss [edit]
たびたびすみません。

気がついたのですが、DG-RN1とDG-H1の両方共、セルマータイプよりボディーがでかいFAVINOタイプですよね。

自分もDG-H1も使っていますが、でかくて弾き辛いと思っていたのに、最近違和感がなくて・・・

ひょっとして右の二の腕をボディーサイド(ローズウッドのところ)に乗せるようになったからですかね?

また、どちらを張っているのかは知りませんが、弾き辛かったら細くて柔らかい方の弦にするのがいいかもしれません。
2012.07.22 21:49 | URL | 八神丙午 #mWt2sFS6 [edit]
返信遅くなり申し訳ありませんm(_ _)m。

おっしゃるとおり2つともファビーノタイプのボディです。何故がファビーノサイズに縁があります(笑)。私も2つともそうですので最近はこのサイズに慣れてきちゃって。。。弦は010スタートのレンツァーです。こちらもちょうどいい感じですので暫くはこれで♫。
2012.07.26 19:44 | URL | 沈さん@ForestSwing #wLMIWoss [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.07.26 20:08 | | # [edit]
これまたなんとも・・・
ダメっすよ、この次期子供達夏休みで何かと入用がぁ・・・ぁ・・・

切ない御連絡ありがとうございます(笑)。
2012.07.27 06:42 | URL | 沈さん@ForestSwing #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ukuleleswing.blog70.fc2.com/tb.php/274-b24a8a90

プロフィール

沈さん@ForestSwing

Author:沈さん@ForestSwing
Manouche Swingが好きです。
Gypsy・Jazz、Gypsy・Swingに寄り添う暮らしを森の国にて送っています。技術的な伸びしろはもう多分ありません。酒好きです。でも最近すぐ寝ます。困ったもんです。



最近のトラックバック

カレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム