Loading…

パパのワルツ

Posted by 沈さん@ForestSwing on 06.2012 その他。 0 comments 0 trackback


折りにふれ、これと言った理由も無くアコーディオンの音を聴きたくなる時があります。丁度今頃のシーズン、確か去年も五月頃にアコーディオンの音の成分を体が欲しがってたような気がします。そんな心持になったら早速youtubeでアコーディオン関係を聴きまくり、そして心に残る動画を何度も聴き流すといった時間を過ごします。

そんなアコルディヲン気分なハートをそっと掴んだのが↑の方の演奏。アコーディオンには全然詳しくもないけど、ちょっと小ぶりなボタンアコ、楽器自体もいい雰囲気なHOHNER社のアコを弾いてる見目麗しい女性と周りを徘徊する犬(笑)に癒されるとても素敵な演奏の動画にすっかり嵌りました。犬に対する女性の眼差しも優しさに溢れてとてもいいんですよね。


アコーディオンの音っていいですよね。幼少期、オルガンの伴奏で歌を歌った世代にはある意味刷り込みに近いものがあるんだろうけど郷愁を感じる決して逆らえない音ですよねこの手の音って。

身近にプレイヤーがいらっしゃったら拙いギター伴奏しか出来ないけど是非一緒に遊んでもらいたいものです。

いないかなぁ・・・近場でアコを趣味としてる人・・。


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ukuleleswing.blog70.fc2.com/tb.php/258-c7fcbb6f

プロフィール

沈さん@ForestSwing

Author:沈さん@ForestSwing
Manouche Swingが好きです。
Gypsy・Jazz、Gypsy・Swingに寄り添う暮らしを森の国にて送っています。技術的な伸びしろはもう多分ありません。酒好きです。でも最近すぐ寝ます。困ったもんです。



最近のトラックバック

カレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム