Loading…

春の四万十Samoisごっこ。

Posted by 沈さん@ForestSwing on 05.2012 その他。 2 comments 0 trackback
Samoisの夜は賑やかだ。
この広場には私とバビックとハンチェしかいないのだが夜桜のざわざわとした気配と川の流れの音が三人しかいないという事を忘れさせる。いやそれよりもバビックとハンチェのテンションが高過ぎてとても煩い。二人でひゃーひゃー言いながらはしゃいでる。まぁ仕方ない。だってここはSamois。ジャンゴ・フェスの会場だもの。

さもあのよる


バビックとハンチェがキャラバンの中でカードゲームに興じてる隙に私は一人静かにランタンの灯りの中その場に居合わせたMP3プレイヤーとジャム。なかなかいいリズムを弾くMP3プレイヤーだ。まるで私みたいだ。ん?、このもたつきと切れの無さは私?・・・、いやいやここはSamois、たくさんのプレイヤーが集う場所、そんなはずはない。名は知らないがそのプレイヤーと延々とジャムる。夜風が寂しく心地良い。

さもあないと

そうしてSamoisの夜は深く深く、そして熱く熱く更けていくのであった。

ばびっくとはんちぇ

翌日。バビック(左)とハンチェ(右)がどこかの村で盗んできたフランクフルトソーセージを焼いている。まったくこいつらときたら手が早い。仕方ないので持参したマスタードとケチャップを奴等に渡す。そして朝から饗宴が始まった。ソーセージを食い尽くしたハンチェが「お肉焼かないのー?」と声をかけてくるが、おいおいまだ朝の8時だ。肉には早い時間だろう。

さもあふうけい

まだ早いだろうといいつつも午前11時には肉を焼き、そしてボールゲームやフリスビーに暫し興じ、暫しSamoisの桜や周囲の景色を楽しみ、午後2時我々のキャラバンはSamoisを後にした。


Samois。我が家から30分のSamois。いや悲しくなんかないぞ!、決して悲しくなんか・・・

四万十の春・・・
桜が咲いていますね♡

沈さん相変わらずカッコイイなぁ~
撮りたくなります!笑

あと数年もすれば~バビックとハンチェと一緒にセッションを
楽しむようになるかもね^^

今はソーセージへのまなざしがハンパでなく~
楽しくて楽しくてテンション高い二人も・・・きっと自分の世界を持つ人になるんだろうな・・と
写真を眺めていました♪
2012.04.06 07:40 | URL | suzu. #- [edit]
四万十の桜も我が住居の桜も盛りを過ぎて散りつつあります。
それもまた風情あっていいですね~。

バビック(息子)とハンチェ(息子の友達)がギターで遊んでくれるようになればしめたものですけどねぇ(^_^;)。
2012.04.06 18:20 | URL | 沈さん@ForestSwing #wLMIWoss [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ukuleleswing.blog70.fc2.com/tb.php/253-889bed52

プロフィール

沈さん@ForestSwing

Author:沈さん@ForestSwing
Manouche Swingが好きです。
Gypsy・Jazz、Gypsy・Swingに寄り添う暮らしを森の国にて送っています。技術的な伸びしろはもう多分ありません。酒好きです。でも最近すぐ寝ます。困ったもんです。



最近のトラックバック

カレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム