Loading…

3弦1本勝負

Posted by 沈さん@ForestSwing on 18.2012 その他。 0 comments 0 trackback
31

Dell Arte DG-RN1の弦を張り替えようと弦を外してた。
ふと「弦1本で果たしてどれだけ表現力に溢れたアドリブできるのかな?」なんてバカな事を考えた。
で、とりあえず3弦だけ残してみた。本来なら6本あるはずの指板とサウンドボード、そしてブリッジに弦1本。アメリカの広大な大地を走る1本のハイウェイの様なその景観。う~ん、贅沢にして貧相、強固にして惰弱、なんだこの間抜けな姿・・・。

で、とにかく弾いてみた。



・・・いつもの自分のアドリブとそう大差なく感じた・・・。



  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ukuleleswing.blog70.fc2.com/tb.php/248-6d7f5239

プロフィール

沈さん@ForestSwing

Author:沈さん@ForestSwing
Manouche Swingが好きです。
Gypsy・Jazz、Gypsy・Swingに寄り添う暮らしを森の国にて送っています。技術的な伸びしろはもう多分ありません。酒好きです。でも最近すぐ寝ます。困ったもんです。



最近のトラックバック

カレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム