Loading…

選択肢

Posted by 沈さん@ForestSwing on 07.2012 Guitar。 4 comments 0 trackback


とっても良さそうな、というか国内でのプロダクトに乾杯っ!
この動画で見る分にはアリアの初期のセルマーモデルを思い出す雰囲気ですが、うー触ってみたいっ!。音だしてみたいっ!。

とにかく注目のブランド誕生ですね♪。
http://no3japan.jimdo.com/


現時点での私の遊び相手は通称ロビンちゃんのDell Arte DG-RN1と同じくデルアルテのDell' Arte DG-H1。
二機とも私には過ぎたギターですが、人間死ぬときは思い出だけを胸に消えちまう訳で、楽器なんぞあの世へは持っていけない訳で。だからこそ素晴らしいと自分で思える思い出の為にいいギターを持ってみたい訳で。という理論展開の元ワタクシは齢50を目安に「いいギターを持つ」っうーのを目標にしてる訳で。

てな訳で現在は「これっ!!!」てのを探す旅の途中でもある訳で、そんな日々だからこそ様々な情報を出来るだけ仕入れて、そして「自分が納得出来る、オレ自身が好きな音のギター」を、下手だろうが何だろうがどうでもいいのさ!オレが気に入るやつをオレが手に入れるんだから誰にも文句言わせねぇよ!っぽい感じで探訪してる訳なんですよ訳訳煩いけど(笑)。


John Le Voiさんのギターをストフォニに行って「これ頂戴。持って帰るから包んで」っていうのが目下の夢(笑)。


旅はまだまだ続く。

作ってるのは、ATギターズですかね? ここのブリッジを買ったのですが、すごく良かったです。
2012.02.09 07:50 | URL | みっきー #rkCxmPSg [edit]
そのようですね~。
http://at-guitars.blogspot.com/2012/01/blog-post.html
ホント一度弾いてみたいです。
2012.02.09 13:16 | URL | 沈さん@ForestSwing #wLMIWoss [edit]
こんばんは。
水を差すようですが、このお店、チョット・・・
以前に弦高調整頼んだら、ブリッジの台座部分を削られて・・・。
これ、製造はコリアですし(ATさんは多分仕上げか調整のみ)。
同価格帯なら、英国のJWCギターがよさげですよ。送料こみでも15万円ぐらいです。http://www.jwc-guitars.com/IndexUK2.htm
前にここからペグとテルピースを買いましたが、親切でフレンドリーだし、モノもセルマーに忠実でした(わたくし、回し者ではありませぬ)。
2012.02.11 19:58 | URL | ジャン子の父 #pM6OKWLY [edit]
「ブリッジの台座部分を削り…」

ああっ、個人的にも思い当たる節がぁ~。゚(゚´Д`゚)゚。
素人の私はともかくプロらしからぬ処方ですね…。何か理由でもあったのでしょうか?。

JWGの前身マヌーシュギターズを所持してた事がある身といたしましてはジャン子の父さんのお勧めは全く同意です。英国のTonyさんの対応も迅速丁寧でしたし。
JWGも韓国メイドですよね。なんかメイド喫茶っぽい書き方ですが(笑)。

いずれにしても実際に見て触れない田舎暮らし、夢見るギターの妄想のみが一人暴走する毎日です(^^;)。
2012.02.12 13:56 | URL | 沈さん@お仕事中 #wLMIWoss [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ukuleleswing.blog70.fc2.com/tb.php/231-36f8d1b8

プロフィール

沈さん@ForestSwing

Author:沈さん@ForestSwing
Manouche Swingが好きです。
Gypsy・Jazz、Gypsy・Swingに寄り添う暮らしを森の国にて送っています。技術的な伸びしろはもう多分ありません。酒好きです。でも最近すぐ寝ます。困ったもんです。



最近のトラックバック

カレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム