Loading…

帰ってきたDell Arte DG-RN1~ロビン復活~

Posted by 沈さん@ForestSwing on 20.2011 Guitar。 6 comments 0 trackback
ろびん

ネックの「ワケワカラン状態」の調整と弦高調整にストリングフォニックさんに入院していたロビンが帰ってきた。
仕事から帰宅して早速弾いてみた。

なんじゃこの弾き易さは!!!!!

弦高も低くなり、そのお陰もあるがそれ以上になんだかネックがちゃんとしてる感がある。
・・・よっぽど酷かったんだねロビンのネック・・・
完全に修正するにはもっとキチンと時間とお金をかけないといけないらしいが、以前を考えるともう天と地の差がある。これでアタシ十分シアワセ

高い弦高の方がいいのは解っているが基本的に指短いんだもん、もう無理しないってアタシ決めたの!。それでなくても親指で6弦押さえるのすらキビシイんだから・・。
とにかく、ロビンは予想以上の治療結果で帰宅しました。ハリーさんには感謝です。

返送ついでにCDとピック(ダンロップ208)とサボテンガウチョの弦を送ってもらった。

さら
Sara French Quintette

こちらも痛快なアルバム、ジャケットが昔昔持ってた「ケロヨン」のカラーレコードを思い出させる様な可愛らしさ。これもお勧めです。ご購入はこちらで。

さて、ロビンと遊ぼう♪。

ギター良かったですね。

偶然ですが、さっきはじめてSara French Quintetteの動画を検索中、出だしだけ見ました。
2011.11.21 19:36 | URL | 八神丙午 #mWt2sFS6 [edit]
ギター、別物に生まれ変わりました。いやぁ~ホント弾き易い。だからといって上手くなった訳じゃないですが(^_^;)。そこの所も生まれ変わりたい・・・。

Sara French Quintette、心地良く聴けていいですよ。ギターの音も(録音状態)ワタシ好みな感じの柔らかい音でこちらも楽しめます。最近ボーカル入りのGypsy Jazzが耳に心地良くてよく聴いてます。Gypsy Vagabonzとか。
2011.11.21 20:00 | URL | 沈さん@ForestSwing #wLMIWoss [edit]
Gypsy Vagabonz 新譜がJ-popのカバーでG-jazzですよね。購入はまだしていませんが・・・
youtubeで何曲かみましたがJAZZスタンダードの演奏もいいので生でライブを見たいですね。
2011.11.22 17:46 | URL | 八神丙午 #mWt2sFS6 [edit]
Gypsy Vagabonz、随分前から存じ上げてはいたのですが先日初めてCD購入しました。
素晴らしく楽しいアルバムです。是非お勧め致します。うちの娘壱号(高校1年)も気に入ってます。
2011.11.22 17:58 | URL | 沈さん@ForestSwing #wLMIWoss [edit]
Gypsy Vagabonzの選曲にエゴ・ラッピンが無いですよね?すごく気になって・・・
直接Django Reinhardtの影響を受けたミュージシャンは直球すぎてあえて避けたのかな?

その事がきっかけになって、このところYouTubeで日本のジプシージャズの人がエゴ・ラッピンのカバーしてないか検索したり(実際一人いました)、日本で影響を受けてそうな音楽のミュージシャンを思い出して検索したりしてました。
2011.11.23 09:39 | URL | 八神丙午 #mWt2sFS6 [edit]
エゴ・ラッピン、いいですよね♪。
四つ切りリズムでも少しミュートやアクセントを「らしく」すればGypsyJazz風のアレンジが映える邦楽、結構まだまだありそうですね。

私、チャボロが「恋に落ちて」を弾いたらどんなんだろ?とかモレノが「傷だらけのローラ」弾いたらとかストケロが「コモエスタ赤坂」弾いたら、なんてのを考えるの好きです(笑)。
2011.11.27 16:36 | URL | 沈さん@スマホ #wLMIWoss [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ukuleleswing.blog70.fc2.com/tb.php/211-0a201460

プロフィール

沈さん@ForestSwing

Author:沈さん@ForestSwing
Manouche Swingが好きです。
Gypsy・Jazz、Gypsy・Swingに寄り添う暮らしを森の国にて送っています。技術的な伸びしろはもう多分ありません。酒好きです。でも最近すぐ寝ます。困ったもんです。



最近のトラックバック

カレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム