Loading…

風邪気味・・。

Posted by 沈さん@ForestSwing on 13.2011 その他。 4 comments 0 trackback
ばるどー

うー・・関節が痛い。。。息子に風邪もらっちった。幸い喉の痛みや咳、くしゃみ鼻水鼻づまりはないので仕事に大きな差障りがないのは助かるが、Dホールの方の弦を交換しなきゃいけないのにその気力がわかない。そんなに大した気力は必要ないんだろうが、今回の弦交換で当初より荒れ気味だったフレットを「銀みがきクロス」って研磨クロスで磨いてやろうと思ってるので万全な体調で望みたいなんて思ってる。

さてロビンモデル。こちらも手に入れた当初からなんだかピッチやその他直感的に感じる部分が「とっちらかってる」感じがあり、自分で色々と弄ってはみたのだが、もう訳わかんなくなっちゃったのでストリングフォニックさんに調整をお願いした。案の定ネックが反り、そしてトラストロッドも全開でもう回らない、とどめに本当ならサドル面を削って高さを調整すべき所をどっかのバカが(ワタシね)底を削ったりしてすっかり怪しさ満載な状態になってしまってた。本来なら大金はたいて調整修理すべき所らしいんだが、予算的な問題で今回は最低限の調整だけお願いした。それでも随分と良くなって帰ってくるだろう。ロビンちゃん、単音は凄く魅力的なんだけどコード弾いた時のバランスが?、そしてSさん曰く「とっても弾き辛い」状態だったもんなぁ・・・。今回の事でつくづく思ったのはギターの入手は信頼の置けるお店で!という事だ。当たり前の事だが金額的なものが先にたち、どうしても貧乏性な人間はその所を疎かにしてしまうもんなぁ。ロビンちゃんはストフォニさんで購入した訳でもないのに、今回の真摯に対応して下さる姿勢に頭が下がります。ついでに弦高も下がるらしいです。とてもありがたいです。

さて、今日は七五三の参拝が多い、とても忙しい日です。可愛いちびっ子達相手なので楽しいですが、くれぐれも風邪を子供達にうつさない様に気をつけたいと思います。ブリッジ削る時もサドル面を削る様に気をつけたいと思います(笑)。


※追伸・画像はブリジッド・バルドーちゃんです。

こんにちは
大丈夫でしょうか。私もこの数週間風邪でえらいめに遭いました。まあ休めってことなんでしょうかねえ。楽器のメンテ、なんか難しそうで楽しそうですね。沈さんご本職は神道のプロですか、七五参頑張って下さい、おだいじに。
2011.11.15 10:29 | URL | 原賀 #CsoOz.DY [edit]
ネックは純ソリでしょうか?逆ソリでしょうか?
よくやる方法でブリッジが低過ぎたとき下に薄い板をかませるのありますね。
(手島さんはピックを2枚挟んでいました)
日本でもそれ用の板を売っているのをatg guitar?かタンタンかのwebページでみたようなきがします。

自分はいつも弾かないときはエレキ以外は弦を思いっきり緩めるのですがどうしていますか?
この間、救済ギターのnhkの番組で緩めないといっていたけど・・・

それでそんな古いギターではないのにトラスロッドに余裕がないのは・・・なぜでしょう?
ひょっとしてアジア産デルアルテのネックの作りは構造上良くないのではないかと・・・
・・・実は自分も心当たりがあります・・・

http://www.youtube.com/watch?v=fhIC4JzcqIo
ブリちゃんはブラジルのボサノバのカルロス・リラが作ったマリア人間が好きなんだよね。
2011.11.15 15:45 | URL | 八神丙午 #mWt2sFS6 [edit]
なんとか復活してます。季節の変わり目に弱いんですよこんな顔して(笑)。
ギターも細々とした部分に拘ると大変な事になります。ロードもそうですけど(^_^;)。
よろず程々がよろしいようで(^-^)。
2011.11.15 17:53 | URL | 沈さん@ForestSwing #wLMIWoss [edit]
順反りでトラストロッドもいっぱい!って状態でした。ストフォニさんの仰るにはチャイナデルアルテに時折見受けられる症例らしいです。この状態、手に入れた当初からでした。ロビンモデル1本しか持ってなかったら「こんなもんか・・」と我慢してたと思います。またロビンは帰宅してませんが、きっとちったぁ~真っ当な女(女なのか?)になって帰ってくると思います。っていうかそう信じてます(笑)。
2011.11.15 17:57 | URL | 沈さん@ForestSwing #wLMIWoss [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ukuleleswing.blog70.fc2.com/tb.php/208-d5d3c7ea

プロフィール

沈さん@ForestSwing

Author:沈さん@ForestSwing
Manouche Swingが好きです。
Gypsy・Jazz、Gypsy・Swingに寄り添う暮らしを森の国にて送っています。技術的な伸びしろはもう多分ありません。酒好きです。でも最近すぐ寝ます。困ったもんです。



最近のトラックバック

カレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム