Loading…

作曲家としてのジャンゴ

Posted by 沈さん@ForestSwing on 01.2011 その他。 2 comments 0 trackback
ジャンゴ

すっかり秋らしくなりました。という事でジャンゴを色々聴き直しています。


やっぱりいいなぁ…。


聴き始めはパッとしなかった曲も何度か聴きこんでいくとすっかり虜になっていく。
ギターソロや伴奏はは勿論だけど曲全体のメロディーがなんとも洒脱で粋だ。
ジャンゴのキャリアにおける初期の作品から晩期の作品に至るまで、
何度聴いてもその都度新しい発見がある。

深い森の様なジャンゴが生み出した曲達。
秋の夜長に最高の時間を与えてくれます。

ローゼンバーグやチャボロや、それは勿論スゴイですけど、やっぱりジャンゴのエモーショナルなセンスって、天才!って思います。
今、代表曲と言っても良い、マイナースイングの’37.’47.’48.、’49、’50年バージョンのソロの完コピ目指して修行中ですが、どれもため息出るほどス・テ・キなソロでありますぅ。
2011.11.01 22:18 | URL | ジャン子の父 #pM6OKWLY [edit]
おー、マイナースイング完全制覇への道、素晴らしいです♪。私にはとても真似出来ません(^_^;)。ジャンゴって自身の作った曲も素晴らしいですがスタンダードな曲を弾いてもやはり凄いですよね。「夢で逢いましょう」や「ローズ・ルーム」なんてもう、全体通して完璧っ!ってなリードですもんね。この2曲に関しては特に素晴らしい、これ以上ないソロだと個人的に思ったりしております。

2011.11.02 09:25 | URL | 沈さん@ForestSwing #wLMIWoss [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ukuleleswing.blog70.fc2.com/tb.php/205-e7378175

プロフィール

沈さん@ForestSwing

Author:沈さん@ForestSwing
Manouche Swingが好きです。
Gypsy・Jazz、Gypsy・Swingに寄り添う暮らしを森の国にて送っています。技術的な伸びしろはもう多分ありません。酒好きです。でも最近すぐ寝ます。困ったもんです。



最近のトラックバック

カレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム