Loading…

Dell Arte DG-RN1調整

Posted by 沈さん@ForestSwing on 09.2011 Guitar。 0 comments 0 trackback
Dell Arte DG-RN1、通称ロビンちゃんの弦高を調整する事にした。

今はなきManouche Guitar所持の折も弦高には最初悩まされたが、今回はGitane D-500 、通称じったんとの差を減らす事を目的としてロビンちゃんを弄ってみた。


ロッドの穴

先ずはトラストロッドを回すべくアーレンキーにて右回転・・ん?・・回らない・・。もうすでにイッパイだ・・。
いやいやいやいや、それじゃ困る。なんとか少しでもと力を入れて回したら「ゴギッ」と少しだけ回った。これ以上は怖いのでもうやめて、ボディと中途半端に接地してたブリッジも少し削ってみる事にした。



まぬけずら
ブリッジのない姿はホント、間抜けだなぁ。。。
とりあえずボディと接する面もいい感じで加工出来た。で、肝心の弦高は劇的には下がらなかったけど、まぁ少しは弾き易くなった感じがする。Gitane D-500 と比べたらさすがにまだまだ高いけど。



てーるぴーす
そして弦を新たに張り替えたのだが、我が愛しのピラミッド・ボールエンド6弦の留めてる部分がテールピースの穴を通らない・・。哀れこんな状態で固定されちまった。。。ま、特に問題もないのでこのままで(笑)。



久々のメイプルネック、そういえば昔から私は反りが出易いメイプルネックは余り好きじゃなかった。ネックはマホガニーと思い定めて生きてきたが、まぁメイプルに罪はないのでこれからもねじねじしながら付き合っていこうと思った如月の夜であった。



って、もうちょっと曲げたかったなぁ(-_-;)。。。


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://ukuleleswing.blog70.fc2.com/tb.php/124-d1b4f3fb

プロフィール

沈さん@ForestSwing

Author:沈さん@ForestSwing
Manouche Swingが好きです。
Gypsy・Jazz、Gypsy・Swingに寄り添う暮らしを森の国にて送っています。技術的な伸びしろはもう多分ありません。酒好きです。でも最近すぐ寝ます。困ったもんです。



最近のトラックバック

カレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム