Loading…

Cigano GJ-15って

Posted by 沈さん@ForestSwing on 14.2015 Guitar。 12 comments 0 trackback
カヌー館

昨夜Cigano GJ-15の弦を交換した。

って思えばこいつ、買ってから初めての交換じゃないか(^_^;)・・・。長持ちさせ過ぎ・・・。
で、張り替えて弾いてみると、改めてまぁ~なんて爆音(笑)。そして音がいい!。
低音が深くて高音もキッチリ。こりゃ冗談抜きで今まで手にした中では一番の鳴りですな。

とはいえやはり音には好みもあり、例えば私のManouche Latcho Dromなんかは、どっちかっていうと「ペケペケ」した感じの音、そしてCigano GJ-15は「ボヨンボヨン」した感じの音(わかり辛い擬音でスンマセン)。Gypsy Jazzのギターの音はこれだ!という拘りがある方にはその「どっちか」が正道なんだろうなぁ。個人的にはどっちも好き(^^)。

何にしてもCigano 、侮り難し!!!。
 HOME 

プロフィール

沈さん@ForestSwing

Author:沈さん@ForestSwing
Manouche Swingが好きです。
Gypsy・Jazz、Gypsy・Swingに寄り添う暮らしを森の国にて送っています。技術的な伸びしろはもう多分ありません。酒好きです。でも最近すぐ寝ます。困ったもんです。



最近のトラックバック

カレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム