Loading…

Cigano GJ-15

Posted by 沈さん@ForestSwing on 31.2014 Guitar。 8 comments 0 trackback
しがの

8月最後の日。そして休日。

息子とその友達を引き連れて渓谷へ水遊びに向った。車中に浮き袋やら水鉄砲やらとおやつと飲み物とCigano GJ-15を積載しての午後からのお遊び。ん?、Cigano GJ-15?(^_^;)・・・


とまぁそんな訳で(笑)我が手元にはタイミングを外したら今度はいつになるやら・・・と自分を無理やり納得させて購入に踏み切った12フレットジョイントのDホール、艶消し塗装で無茶苦茶軽量・馬鹿鳴りのシガノさんがいらっしゃいました。
このCigano GJ-15、クラス的には初級・中級者を対象としているのだけど、こいつはホント侮れない実力を持っている。ボディの軽さとその爆音、そしてピッチの確かさと造りの良さ。ペグやテイルピースは廉価なものを使用しているが個人的にはその兄貴分のGitane D-500 よりも気に入ってしまった。なんて言うんだろう?・・「抜け」がいいというか何と言うか、とにかく単音は炸裂するが如くの音、コードを弾いた時の豊かな、というよりも重厚な低音、こいつはホント御値段以上だと思います。今日も半日じっくりと弾き倒しましたが弾いててとても気持ちよく楽しい。


次回のGypsy Jazz道場での練習がとても楽しみな、そんな葉月晦日余り一日の天候も物欲もどんより曇った今日この頃です(笑)。
 HOME 

プロフィール

沈さん@ForestSwing

Author:沈さん@ForestSwing
Manouche Swingが好きです。
Gypsy・Jazz、Gypsy・Swingに寄り添う暮らしを森の国にて送っています。技術的な伸びしろはもう多分ありません。酒好きです。でも最近すぐ寝ます。困ったもんです。



最近のトラックバック

カレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム