Loading…

Minor・Swingの世界

Posted by 沈さん@ForestSwing on 29.2011 その他。 2 comments 0 trackback
じたーん

マイナースイングって難しい。

リードも勿論だがリズムもこれがなかなか・・・。
初歩的な耳に馴染む「ズッチャッ、ズッチャッ」ってのが曲者で、「ずんちゃずんちゃ」と弾けば(わかり難い擬音でスミマセン)「イモ」っぽいらしいし、かといって「ずーちゃ、ずーちゃ」って弾けばそれはなんだか別物みたいに感じるし・・。あぁ文章で表すのってムズカシイ(^_^;)。

オーバルを弾く場合とDホールを弾く場合でも低音の成分がぜんぜん違うので同じように弾いてもこれまた同じにはならない。あたりまえだ。んで、リズムギターが2本になればまた多様性を帯びてくる。例えば片方が「ずんちゃ」でもう片方が「ずんがちゃっか」でもリズムに厚みが出て良かったりする。その上ベースも入ろうもんなら、そしてベースがお茶目なラインをうにうに動こうモンならアナタ、どーよ?、何が正しくて何がイケナイのかぜーんぜんわかんなくなるんだなこれが。私に限ってかも知れないけど(笑)。

とまぁリズムでこれだからリード、アドリブなんてぇ~なぁ~まさに百花繚乱。ジャンゴ自身も録音されているソロはぜーんぶメロディラインが違うし。で、それをいい事に私の様なエセギター弾きは我が腕の範疇に治まる様に拙いアドリブでも許されるんじゃないか?、いいんじゃない?オレのやりたいようにやっても?・・なんて間違った方向へ逃避したりもするのである。

その良し悪しはまぁ置いといて(笑)、マイナースイングって曲は、色んな意味でとても難しい。
でも、難しいけど・・・、まともに弾けないけど・・・


マイナースイングって楽しい♪
 HOME 

プロフィール

沈さん@ForestSwing

Author:沈さん@ForestSwing
Manouche Swingが好きです。
Gypsy・Jazz、Gypsy・Swingに寄り添う暮らしを森の国にて送っています。技術的な伸びしろはもう多分ありません。酒好きです。でも最近すぐ寝ます。困ったもんです。



最近のトラックバック

カレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム