Loading…

ギター。

Posted by 沈さん@ForestSwing on 15.2017 Guitar。 4 comments 0 trackback
ぎたぁ

今、手元にあるギターで、私はもう多分これ以上手に入れる、手に入れたいギターはない。

12フレジョイントのCigano GJ-15。14ジョイントのオーバルのManouche Latcho Drom、そしてDホールでこいつを欲しい!という想いで手に入れた14フレのStringphonic Original Advanced Model 14F D Hole。
それと思い入れのあるGodin 5th Avenueとあんまり思い入れの無い(笑)AXL GUITARS / AL-820-BRっていう安物レスポールモドキがあるので、それでもう十分。



…でもあれだよね、人って欲深き存在だよね…。



Fホール欲しいな、なんて思っている自分に蹴り入れたい、そんな夜(笑)。

Godin 5th Avenueエレキテル化

Posted by 沈さん@ForestSwing on 11.2016 Guitar。 2 comments 0 trackback
エレキテル化


色んな方にご意見を頂いたGodin 5th Avenueのエレキテル化。
この度無事にお色直しも終わり再び我が元に帰還致しました。

事の発端が相棒のフルアコに魅せられてからのこの顛末、いやはやホント我ながら知人友人愛人ポン友には本当に恵まれて早々にこんな事になってしまった事を改めて振り返ると「冥利」に尽きます。

今回このGodin 5th Avenueを手に入れてから、先ずもってこのギターの生の音に恋に落ち、そしてその弾き易さにも恋に落ち、持った感じにも恋に落ち、何かと恋に落ちてきた私ですが、やはり当初のフルアコ、エレキな音でもジャンゴっぽいのを弾きたいという念願からピックアップを装着する方向を模索し、その中でいろんな手段を考慮し、また先輩諸兄からご教授をいただいたいのですが、最終的には毎度ありがとうございますStringphonicさんに最良の手段を提示していただき、その方向で進めて参りました。

で、その結果がこれ!(^^♪。

ピックアップはDeArmond #1100。美しい。。。そしてピックガードに取り付けられたボリューム・トーンのノブも1950年代のビンテージなベークライト製ツマミを付けていただき、ガードとの違和感も皆無。回す時のトルク感も良好。本当に良い仕事をして頂きました。


さ~て、これからもっといろんな引き出しを増やしていって、こいつとも楽しい毎日を送りたい。
問題はその引き出しを増やすという作業に弾き手が応えられるかどうかってトコなのは、これはいつもの泣き言なのでそれはそれでまぁアレかなぁ~ってな事でお許し下さい。

とても残念な・・・。

Posted by 沈さん@ForestSwing on 18.2016 Guitar。 2 comments 0 trackback


テーマを間違う。

単調なアドリブ。

なんかパーティーグッズの鼻眼鏡感。

しかもハンチングを反対に被ってたらなんだか頭巾みたいになってすっかり竹取の翁状態。



五番街のASUKAちゃん。

Posted by 沈さん@ForestSwing on 18.2016 Guitar。 4 comments 0 trackback
ASUKA

すっかり虜になっちゃった「五番街のASUKA」ちゃん。
今日も四国カルストやその他様々な場所への放浪に付き合ってもらった。



そしていよいよ「電化計画」も発動。
譲っていただいた方から「先ずはピックアップを!」とおっしゃっていただき、身請けの御代金も御納めしてないのにASUKAちゃんのアクセサリーを買っちゃった(;^ω^)。あとは工賃その他諸々をヘソクリしたら愈々エレキテル・アスカちゃんに進化だ。楽しみだ。楽しみ過ぎる。完成の暁にはアンプ持って山の中へGO!だな。なんで山の中なんだろうとは思うけど、山が好きなんだから仕方ない(笑)。



今気が付いたがボリューム・トーン・インプットジャックなどの小物も必要だった。。。
ピックアップ買って浮かれてたらすっかり忘れてた(笑)。


とにかく秋には何とか完成させたい。
そして年内には負債を無くしたい(笑)。


美女の身請けは何かと経費がいるでありんす。

Godin 5th Avenue

Posted by 沈さん@ForestSwing on 06.2016 Guitar。 2 comments 0 trackback
あすかちゃん

相棒のYAMAHAのフルアコのカスタム具合の素晴らしさに「あかん、オレもやっぱフルアコ欲しい。で一緒にエレクトリックなジャンゴやりてぇ」と思ったのが運の付き。その夜から身の丈に合ったフルアコ探しが始まった(笑)。

「うぉお!、これじゃ!」と狙い定めたエピポンのゼファーは我が戦費の不足で玉砕。。。
もう仕方ない、というか諦めよう・・と思ってた所に思わぬ援軍。
古くからご縁を頂き、今でも「盟友」「ポン友」と言っていただいている方からの「これどう?」なご連絡。
もちろん前から気になってたギターだし、そりゃ手に入れる事が出来るならこれ程僥倖な事はねぇ!とこちらの寂しい条件や状況をお伝えした上でお譲り頂ける事になった。ホントいいのかなぁ・・オレ恵まれ過ぎてるよなぁ・・と思いつつも、「これもご縁だ!」と無理やり自身に納得させて「やっちまえぇー!」となったのがこのGodin 5th Avenue。


そいつの弦をフラットワウンドに張り替えて、初めて一緒にお外にデート。
なんだろう?、セルマカとは違うテンションと音に新鮮なトキメキを感じた。でもこいつにはやっぱピックアップ着けたい!。でプリプリした音で弾きたいって思った。楽器の基本的な素養がいいんだろうけど、こいつって凄く普通に弾き易い。生音もデカいし。

ヘタクソで知識も何もないけど、このギターとも末永くお付き合いしたいと思う楽器でした。
毎回そう思うギターには名前を付けているんだけど、このGodin 5th Avenueはカナダ生まれ。カナダの女優の名前でもとは思ったけど、個人的にカナダ出身の女優で思い入れのある方がいない(笑)。で、色々と考えた結果、今年出会った女性の中で個人的に一番魅力を感じ、かつお世話になっている方の名前を冠してやっちゃえ!と思った。いろんな記念や祝賀の意味、そして彼女のお陰で不安だらけだった事に灯りをともしていただいたという個人的思い入れから、このGodin 5th Avenueは「asuka]
と命名します(^^♪。

もっと上手く弾ける様に練習しなきゃね(笑)。
 HOME 

プロフィール

沈さん@ForestSwing

Author:沈さん@ForestSwing
Manouche Swingが好きです。
Gypsy・Jazz、Gypsy・Swingに寄り添う暮らしを森の国にて送っています。技術的な伸びしろはもう多分ありません。酒好きです。でも最近すぐ寝ます。困ったもんです。



最近のトラックバック

カレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム