Loading…

晩夏。

Posted by 沈さん@ForestSwing on 25.2016 修行。 2 comments 0 trackback
ばんか


前にもダラダラとお伝えしたとは思うけど、私は「1型糖尿病」ってのになっちまってます。
自身の不摂生とは関係なく、結局医師に聞いても検査しても「原因ワカンネェ(笑)」っていう病です。
この病は急激に身体に対してどうこうってのは無いのですが、間違いなく身体を壊していきます。
現状の維持、それが治癒の全てですが、そうはいってもこちらも何かと面倒な日常を送る身、そう淡々と思い通りには生きていけません。だから「緩和」「調整」という守り方面での対処となるのですが、それもなかなか難しくて。。。


夏はまだ良いのですが、寒くなると指が動かない。そもそも毛細血管に最初に悪影響が出る病、そりゃそうだよね!(^-^)って感じですが、これは結構辛いものがあります。日常の筆記すら腹立たしい程思い通りに書けません。ましてやギターなんて。。。


でも、それでも楽しく思えるこのジャンル、ホントにダメになるまで楽しもうと思ってます。
これは「助けられた」とか「発展して欲しいから」ってのではなくて、単にテメェが好きな音楽だから。


なんて湿っぽい話はさておき。
今日は指が動いて思ってる様な弾き方が出来たぁ~って日は凄く嬉しい。
365日の中の3日でもいい(笑)!。そんな中、今日はホント、ストレス無く楽しめた。夕立以外は(;^ω^)。

って何が言いたいかというと、「元気が一番!」って事と「楽しまなきゃ!」って事かな。
なんか弱音吐いてるけど(;^ω^)。

だって暑くて・・・(;´Д`)。

Posted by 沈さん@ForestSwing on 20.2016 修行。 4 comments 0 trackback
820

年に一度の4連休。
夏以外に2連休すらない我が身、ここぞとばかり家族サービスやら自身へのサービスを無理してでも行うのが通年の習いなのだが、今年は前期2日は息子と何故か「お城巡り」。それはそれでまぁ面白かった。

さて残りの2日。夜は書斎に籠って録音しよう!と思ってたが、暑いの・・・。もうドロドロになるほど・・・。
汗で視界は閉ざされ弦は錆び・・。刀折れ矢は尽き・・みたいだけどまさに気分的には「あかんこりゃこの時期無理」だと心から(;^ω^)思った。あぁ・・エアコンさえ我が書斎にあれば。。。


って事で録音作業はもうねー、10月末締め切りって感じでやろうと思うのさ!(笑)。どうせ大したモン出来るはずはないし誰も期待もしてないし待ってもいない、あくまで個人的な「おもひでつくり」だしね(笑)。ってかホント暑過ぎだ・・。それとFrançoiseもCatherineもPatriciaも弦を交換しなければいけない時期になっちゃった。弦のストックはあるけど三本交換は面倒臭い。。。それと自転車のタイヤ交換もしなきゃ・・・。あぁ面倒臭い。


よし!、先ずはすっかりヘロヘロになってるCatherineから交換して、そしてPatricia、そんでRALEIGH・ CRNのタイヤ交換してからのぁ~Françoiseって感じでやろう!。うんそうしよう!。なんてこんな事打ち込んでいる書斎は現時点でサウナでございます。


あーもう、夏よありがとう!、もういいから早く秋よ来い!(;´Д`)。

安物コンデンサマイクと中華電源装置

Posted by 沈さん@ForestSwing on 13.2016 修行。 4 comments 0 trackback
こんでんさ

どうしても安物から脱却出来ない我が人生(;^ω^)。


そんな中、安物ダイナミックマイクよりマシかぁ!と、懲りずに安物コンデンサマイクでの録音にチャレンジ。
ファンタム電源のアダプターも安物中華製で賄う(笑)。

結果、安物ダイナミックマイクよりもマシ。でもサーノイズはやっぱり出る。でもダイナミックよりはマシ。ライン録りは味気ないので個人的にはノイズがあってもこっちがいいかな。とはいえ「取り急ぎ」的な録音なので今後セッティングによってはもう少しマシになるかも。
この環境で先ずやるべきはマイクとの距離とかその他のノイズを減らす事かな。


ギターの技術は置いておいて。・゚・(ノД`)・゚・。・・・。


とにかく、全て勉強。ヘタレ故に学ぶ事が多いので面白い。でも正解を導き出せるのか否かは個人的能力の故にワカンナイ(;^ω^)。って事で急遽録ったやつを一発記念に貼り付け。

こんな環境で頑張ってます(笑)。



Godin 5th Avenueエレキテル化

Posted by 沈さん@ForestSwing on 11.2016 Guitar。 2 comments 0 trackback
エレキテル化


色んな方にご意見を頂いたGodin 5th Avenueのエレキテル化。
この度無事にお色直しも終わり再び我が元に帰還致しました。

事の発端が相棒のフルアコに魅せられてからのこの顛末、いやはやホント我ながら知人友人愛人ポン友には本当に恵まれて早々にこんな事になってしまった事を改めて振り返ると「冥利」に尽きます。

今回このGodin 5th Avenueを手に入れてから、先ずもってこのギターの生の音に恋に落ち、そしてその弾き易さにも恋に落ち、持った感じにも恋に落ち、何かと恋に落ちてきた私ですが、やはり当初のフルアコ、エレキな音でもジャンゴっぽいのを弾きたいという念願からピックアップを装着する方向を模索し、その中でいろんな手段を考慮し、また先輩諸兄からご教授をいただいたいのですが、最終的には毎度ありがとうございますStringphonicさんに最良の手段を提示していただき、その方向で進めて参りました。

で、その結果がこれ!(^^♪。

ピックアップはDeArmond #1100。美しい。。。そしてピックガードに取り付けられたボリューム・トーンのノブも1950年代のビンテージなベークライト製ツマミを付けていただき、ガードとの違和感も皆無。回す時のトルク感も良好。本当に良い仕事をして頂きました。


さ~て、これからもっといろんな引き出しを増やしていって、こいつとも楽しい毎日を送りたい。
問題はその引き出しを増やすという作業に弾き手が応えられるかどうかってトコなのは、これはいつもの泣き言なのでそれはそれでまぁアレかなぁ~ってな事でお許し下さい。

車で普通に聴けるレベル。

Posted by 沈さん@ForestSwing on 05.2016 修行。 2 comments 0 trackback



それを録るの、結構大変(笑)。

例えばなんか、車中で流したら「ふた昔前のカセットピンポン録音か!」って感じ。まぁ味はあるんだけど。。。
う~ん、面倒(笑)。面倒だけど「夏休みの自由研究」的スタンス」で取り組んでいるからまぁ楽しい。

あとは時間と快適な空間とちゃんとした機材があればいいんだけど、まぁそんなもん求めても得られない貧乏暇なし暮らし。
今ある時間と機材であーでもないこーでもないと遊ぶのも一興。

そもそも演奏も録音も、技術も機材も適当で才能のねぇ御当人が合間合間に酔狂でやる事。ま、こんなもんだ!とは思う。
でもねー、楽しいの!(笑)。「こんなもんだ」を形にしようとしてるのが楽しいの!(笑)。


新学期が始まるまでに出来ればいいなぁ(;^ω^)。


 HOME 

プロフィール

沈さん@ForestSwing

Author:沈さん@ForestSwing
Manouche Swingが好きです。
Gypsy・Jazz、Gypsy・Swingに寄り添う暮らしを森の国にて送っています。技術的な伸びしろはもう多分ありません。酒好きです。でも最近すぐ寝ます。困ったもんです。



最近のトラックバック

カレンダー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム